🛒

2022年に買ってよかったものリストを作ってみた

2022/12/18に公開約4,600字

なんかzennに書くのも違う気もしましたが、Ideaというポエムを書くセクションがあるようなので、メモとして2022年に買ってよかったもののリストをまとめておきます。こういうときはAmazonの購入履歴が便利ですね。なお、特に順位があるわけではないので、本当にご紹介って感じです。

MYTREX REBIVE MINI

https://mytrex.jp/rebive-mini/

順位はないと書いたけど、使った時間なら一位かもしれない。ほぼ毎日つかっているマッサージガン。この機種が初めてなので、比較はできないのですが、腰と腿の裏側など凝りやすいところにあてているだけ、次の日がめっちゃ楽になる。

上の機種はローラが宣伝していたり、たぶん広告費にもそれなりにかかているけど、構造上それほど差異があるとは思えないので、Amazonで半額くらいの安いやつがたくさんあるので、いちばんまともそうな機種を買っておけば良さそう。このペースで使っているとたぶんあと1年くらいで壊れると思うので、そのときにはもうちょっと上位機種を買うと思います。そのくらい気に入っています。

使い方がコツがあるらしいので、ターザンを読んで、勉強しながら使っていきました。でも漠然と当てているだけでも気持ちいいです。
https://tarzanweb.jp/post-259380

iPad mini 第6世代

https://www.apple.com/jp/ipad-mini/

iPad mini第6世代を年初に購入しました。用途としては、基本的にはKindle/dマガジンとかの本や雑誌を読むため、AirPlayで音楽を流すため。iPhoneから流していたのだけど、あと、少年ジャンプ+を見るため。少年ジャンプ+はチェンソーマンというキラーコンテンツがありながらも、NARUTOの外伝とかなつかしさをくすぐるコンテンツが有り、かつ、新人の読み切りのレベルが高くとても気に入っている。少年ジャンプ+のコンテンツの質は本当にすごいので、一度眺めてほしい。

iPhone 14 Pro Max

https://www.apple.com/jp/iphone-14-pro/

基本的にiPhoneは3年ごとにそのときの最新機種を使っているので、自分のルールに従って購入。そして、購入と同時にSIMをpovoに切り替えた。個人的にはPro Maxのなんかよくわからないくらいきれいに撮れる写真も気に入っているがpovoのユーザー体験にも驚いた。

povoは月額プランというものはなくて、基本的には60GB 6490円のような通信量を都度事前に購入する前払い型のサービス。このpovoがこれまで月額で払っていたプランと比較するとその支払の透明性と納得感、あと格安SIMと比較すると5Gをしっかりと掴む速度に大満足。もしかしたらiPhone 14よりpovoによる恩恵の方がおおきいかもしれないくらい。
https://povo.jp/

なお、購入直前に空前の円安でiPhone 14 Pro Maxが17万円くらいになっていてビビったが、3年つかうことを考えるとここでケチっても意味ないことをわかっているのでぐっとこらえて購入した。

LinkBuds

https://www.sony.jp/headphone/products/LinkBuds/

LinkBudsはコンセプトが面白いなーと思って購入した。それまではBeatsを使っていたのだけど、こういう新しいものは積極的に試していきたいとおもっており、試したところ結構気に入っている。どうしてもこれまでイヤフォンをつけると耳の中が圧迫される感じがあったけど、これは穴が空いているという驚異の見た目なので空気がこもらなくていい。別に音漏れもないし、こんな形良く考えたなーと思う。

ただ、ノイズキャンセリングが入っていなく、たまにノイズキャンセリングがほしい時がある。そしたらLinkBuds SというLinkBudsくらい軽くてノイズキャンセリングが入ったものがすぐにでてきて、あらこっちのほうが良かったかと思ったが、まぁ、とりあえずノイズキャンセリングが必要な局面は少ないので壊れるまではLinkBudsを使おうと思っている。

TIMEMORE C2 / HARIO v60 MUGENドリッパー / HARIO クラフツサイエンス ビーカーサーバー

https://timemore.jp/products/timemore-c2-测试

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B096FQZHLK

https://kairi-coffee.com/hario-v60-mugen/

コーヒーはほぼ毎日入れるので、新しいものが出たら高くない限りは極力いろいろ試している。今の所この3点セットでドリップしているが、この中でいちばん重要なのは、間違いなくTIMEMORE C2です。ドリッパーはとサーバーは普通のものを使っていたらそこまで味には影響ないけど、ミルだけはめちゃくちゃ味に影響がある。TIMEMORE C2は使っていて、とても高精度な良いものを使っている感触があって、非常に気に入っています。ミルで悩んでいる方は値段は少し高いですが、ファーストチョイスではないかと思います。TIMEMOREはいろいろ種類ありますが、レビューを読む限りどれもそれぞれ良い感じらしいので、一番オーソドックスなC2を使っています。

デンソーテン ECLIPSE TD307MK3

https://www.eclipse-td.com/products/td307mk3/index.html

どうしても気になって購入したスピーカー。アンプはマランツ PM7000Nを利用中。今年個人的な大ヒットコンテンツにshi3zさんのど素人のピュアオーディオ入門というのがあるのだけど、マランツのアンプはとりあえずそれを真似していた。たしか、アンプは去年買ったのだけど、スピーカーはどれにするか迷っていて、とりあえず家にあったKEFの少し古い機種を使っていた。

https://note.com/shi3zblog/n/n66a8f2984ea9

正直あまり大きいスピーカーを設置したくないが、見た目的にはとんがっているものがほしい、かつ音質もよければ申し分ない、というめちゃくちゃな条件で探していたところ、TD307MK3がいいよ、という話をHiViというピュアオーディオを扱う雑誌で読んで、見た目も自分好みだったので買った。というかいま、実はPCのスピーカーもRazer Nommoを使っていて、この手の足がついたスピーカーのデザインが好きなようだ。これは初めて気づいた。

https://www.razer.com/jp-jp/gaming-speakers/razer-nommo/5152232800

値段が他の高いスピーカーと比べると、一回りやすいので、気軽に家でオーディオシステム聞きたいひとはトライアルしてもいいかと思います。

Bauhutte(バウヒュッテ) デスク下ワゴン

https://www.bauhutte.jp/product/bhs700u/

この辺から、なんかこまごまとしたものになっていきますが、まぁ、メモがわりなのでご容赦ください。

デスク下のワゴンがほしくなって、自分の好みのやつをめちゃくちゃ探して結果、購入したのがこれ。基本的には黒一色で、キャスターがあって、2段になるものをさがしていたのですが、本当にこれしか見つからなかった。若干他のワゴンより高かったが、結果的には満足しています。

基本はKindleで読んでいるのですが、書き込みとかしたい時があり、物理本に関しては最近読んだり、参照した本は上、それ以外は下、この本棚に入らなくなったら捨てる、という運用をしています。

シモンズ ビューティレストリュクス アルティメイトピロートップ

これは10年くらい使ったマットレスがそろそろ限界になったので、シモンズのショールームにいったところ、あまりの寝心地の良さにほぼ衝動買い的に買ってしまった。値段は書かないけどかなり高いです。

でもあと10年は使いそうだし、1日6時間はつかうし、それを10年とかんがえたら、まぁ、よいか、という感じのマジの衝動買いでした。たぶん、あのときにちょうど疲れていて、このベッドがないとやってられんという気分だったのではないかと思う。財布的には後悔しましたが、寝心地は後悔していません。

アディダス スタンスミス

いままであまり履いてなかったのですが、スタンスミスを今年始めてかって、はいてみて、スタンスミスめちゃいいな、という結論になりました。こういう有名商品はやはり理由があるので試さないとあかんですね。白で、結構汚れるかとおもいきや、今年から汚れにくくなる素材になったらしく、買い替え頻度は1年に1回も必要なさそう。

そういえば、靴の汚れはこれで水でこすってあげれば、かなり落ちます。日本のこまかな洗濯グッズは素晴らしい。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06WVPBZ22

Discussion

ログインするとコメントできます