scriptコマンドで、コマンド実行の作業ログを保存する

1 min read読了の目安(約600字

背景

Linuxでコマンドの実行ログを保存する必要があったので、その際のメモ

使用方法

script <ログを保存したいファイル名> 

ファイル名を指定しなかった場合は、カレントディレクトリにtypescript というファイルで保存される

[village@localhost ~]$ script
スクリプトを開始しました、ファイルは typescript です
[village@localhost ~]$ date
2021328日 日曜日 06:46:13 EDT

終了する場合はexitするかctrl+dを実行する

[village@localhost ~]$ exit
exit
スクリプトを終了しました、ファイルは typescript です

ファイルにログが残っているか確認する

[village@localhost ~]$ cat typescript
スクリプトは 2021年03月28日 06時46分11秒
 に開始しました[village@localhost ~]$ date
2021328日 日曜日 06:46:13 EDT
[village@localhost ~]$ exit
exit

スクリプトは 2021年03月28日 06時47分10秒
 に終了しました

きちんと記録されていた。
また、同じファイルに追記したい場合はオプション-aを使う。