銀の弾丸など無いし、あってもお値段と効果に見合わないという検証結果がある

12 min read読了の目安(約11000字

技術系の名言 にしばしば紹介されるように、銀の弾丸と言えば「人月の神話」。「銀の弾丸などない」は有名すぎる。

しかし東洋に生きる僕ら、「弾丸」って、雰囲気で言ってみているものの、もしかして本当はあまりピンと来ていなくはありませんでしょうか、ましてや銀。西欧における「銀の弾丸」の持つ意味についてもう少し調べて、その意味をもう少しだけ理解しようとしたところ、さらに「銀の弾丸があったとして、それは本当に有効なのか」を「科学的に」検証した番組があるということを見つけた。

「銀の弾丸、やってみた」ーーー。業界一もしかしたら有名かもしれない「銀の弾丸」の、本来のところを共有しようと思い書きます。

結論

銀の弾丸などはないし、あったところでお値段は高いし、「鉛」の弾丸より強くないらしい。

比喩表現としての銀の弾丸

結論、以上なのですが、ご存じ銀の弾丸。
Wikipedia: 銀の弾丸

尋常な手段だけでは厄介な対象を一撃で葬るもの、という比喩表現として用いられる場合が多い。例えば、ある事象に対する対処の決め手や特効薬、あるいはスポーツで相手チームのエース選手を封じ込める選手などを表現する場合に用いられる。また、ソフトウェア工学では、OS/360の開発で苦闘したフレデリック・ブルックスが、『人月の神話』(1975年(原書))において「『どんな場合であれ通用する』ような、『万能な解決策』は存在しない」というたとえとして「銀の弾などない」と述べた例がよく引き合いに出され、しばしばある種の企業の広告などに見られるそのような主張に対して言われる言葉になっている。

こうも書いてある。「現実における銀は弾丸として用いるには高価な金属なので、宗教的・象徴的な存在としてのみ用いられる」。確かに「銀」って何故。銀が魔物に効くとの話はご存知でしたでしょうか。

以下がそのブルックスの『人月の神話』説明。
Wikipedia: 銀の弾などない

銀の弾とは、銀で作られた弾丸であり、西洋の信仰において狼人間、悪魔を撃退する際に用いるものとされていた。

なるほど、「銀」の弾丸は特別な意味を持つ比喩らしい。Wikipedia英語サイトも見てみます。
Wikipedia: Silver bullet

In folklore, a bullet cast from silver is often one of the few weapons that are effective against a werewolf or witch. The term is also a metaphor for a simple, seemingly magical, solution to a difficult problem: for example, penicillin was a silver bullet that allowed doctors to treat and successfully cure many bacterial infections.

「民間伝承では、銀から鋳造された弾丸は、しばしば狼人間や魔女に対して効果的な数少ない武器の一つ。困難な問題へのシンプルな、一見魔法のような、解決策のメタファーでもある。例えばペニシリンは、医師による治療において多くの細菌感染症を治すことができた『銀の弾丸』だった。

なるほどこの説明。「銀の弾丸」を「特効薬」と言い換えるのはイメージがつきやすいですね。2021年の今現在で言うなら「コロナ禍に銀の弾丸がない」こともしっくり来る。昔話的に日本でおなじみのものに例えるなら...印籠あたりなのでしょうか。

銀の弾丸、どのように狼人間を倒すのか

では、どのように「銀の弾丸」は狼人間に有効なのか。どのような存在なのか。
質問 (Quora): In mythology, how do silver bullets kill werewolves?

Silver is symbolic of the moon (or vice-versa). Werewolves are especially active or powerful at the time of the full moon (in some versions of the mythos, are only able to change then, or are compelled to change then). So silver has power against them by much the same logic that chunks of his home planet have power against Superman, or the object that contains his life has power against Koshchei the Deathless: it’s a variety of similarity magic.

銀は月の象徴である。
狼男は満月の時に特に力が増す。
銀は、スーパーマンに対して力を持っているのと同じように、狼人間に対しても力を持っている。

As to how silver bullets actually kill werewolves, apparently they do so the same way they kill humans: blood loss, shock, injury to vital organs, etc. Silver is not toxic to werewolves; rather, silver is the only metal that can inflict lasting injuries on them (other sorts of bullets bounce off, or go through without leaving a wound, etc.) Presumably, you could inflict a nonlethal injury on a werewolf with a silver weapon, as you could inflict such a wound on a normal human with a normal weapon, and the wound would heal at a normal rate rather than instantly or not at all.

実際に狼人間を倒す方法については、人間に対するのと同じ方法を行うようだ。銀が有毒であるということではなく、シンプルにダメージを与えることができる金属(他の種類の弾丸は跳ね返ったり、傷を残さずに通過したりするようだ)。

その他フィクション

銀の弾丸がどのような文脈で出てくるのか。
見るにこんなに使われていた。
In mythology how do silver bullets kill vampires?
日本語圏のフィクションも結構ある

スーパーナチュラル (TV show)

ほぼ全編でウィンチェスター兄弟が使用。

silver has no more effect on vampires than any other weapon to which they are not susceptible. Supernatural is a world of magic and monsters; most monsters are invulnerable except to their one Achiles’ heel item, i.e. said monster cannot be killed unless you use the correct method and/or weapon/material. For vampires, this is decapitation (doesn’t matter with what). Shooting them won’t kill them, whether you use lead or silver. Supernatural doesn’t really explain any of the weaknesses of the various monsters, so as to the how, the answer is, that’s just the way it is/magic.

「魔法とモンスターの世界で、ほとんどのモンスターはアキレス腱のアイテム以外は不死身である。鉛を使おうが銀を使おうが、撃っても死にません。Supernaturalでは、様々なモンスターの弱点を説明していないので、どのようにするかについては、答えは、それはともかく魔法であるということです。」

スカイリム (Video game)

Werewolves in Skyrim DO take more damage from silver-lined weapons, however.

「Skyrimの人狼は銀色の武器からより多くのダメージを受ける。」

Blade (Marvel)

Vampires in Blade have a TON of weaknesses, pretty much every weakness to vampires in all vampire mythology—silver, sunlight, uv-light, garlic, beheading, etc.

吸血鬼は、多くの弱点がある。、日光、紫外線-光、ニンニク、斬首など。

IT (スティーヴン・キング)

「それ」(IT)と呼ばれる謎の怪物に襲われた6人の少年少女が、銀のばら玉(薔薇の形をした銀製アクセサリー)を武器として立ち向かう。

と、銀の弾丸に感情移入できてきたでしょうか。

実際の銀の弾丸の効果

ところで問題です。ある番組が重大なポイントを検証しています。
Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Silver_bullet#Ballistic_effectiveness

Silver bullets differ from lead bullets in several respects. Lead has a 10% higher density than silver, so a silver bullet will have a little less mass than a lead bullet of identical dimensions. Pure silver is less malleable than lead and falls between lead and copper in terms of hardness (1.5 < 2.5 < 3.0 Mohs) and shear modulus (5.6 < 30 < 48 GPa). A silver bullet accepts the rifling of a gun barrel.

「銀の弾丸はいくつかの点で鉛の弾丸とは異なります。 鉛のほうが銀よりも密度が10%高いため、銀の弾丸は同じ寸法の鉛の弾丸よりも質量が少し少なくなります。 純銀は鉛よりも展性が低く、硬度(1.5 <2.5 <3.0 Mohs)とせん断弾性率(5.6 <30 <48 GPa)の点で鉛と銅の間にあります。

...、つまり銀の弾丸、強くないと言っている...?

The terminal impact is somewhat speculative and will depend on a variety of factors including bullet size and shape, flight distance, and target material. At short ranges, the silver bullet will most likely give better penetration due to its higher shear modulus, and will not deform as much as a lead bullet. A 2007 episode of MythBusters[8] demonstrated a greater penetration depth of lead bullets vs. silver bullets. Results cannot be considered conclusive, however, as the show utilized a 250-grain lead slug in a .45-caliber Colt long shell vs a lighter (190-grain) silver slug fired at closer range. Another MythBusters episode, from 2012, showed that silver bullets are less accurate than lead bullets when fired from the M1 Garand.[9] Michael Briggs also did some experiments with silver bullets compared to lead bullets. After making a custom mold to ensure that the sizes of the silver bullets were comparable to the lead bullets, he fired them. He found that the silver bullets were slightly slower than the lead bullets and less accurate.

「最終的な衝撃はやや推測であり、弾丸のサイズや形状、飛行距離、ターゲットの材質などの様々な要因に依存する。近距離では、銀色の弾丸は高い剪断弾性率のためにより良い貫通力を与える可能性が高く、鉛の弾丸ほど変形しないだろう。MythBusters の2007年のエピソードは、鉛の弾丸 対 銀の弾丸の、貫通の深さを実証した。」

「(中略) 2012年からの別の MythBusters のエピソードでは、銀の弾丸が鉛の弾丸よりも精度が低いことを示した。また、鉛の弾丸と比較して銀の弾丸でいくつかの実験を行った。銀の弾丸のサイズが鉛の弾丸と同等であることを確認するために特注の金型を作った後、彼は銀の弾丸を発射した。そこで彼は銀の弾丸が鉛の弾丸よりもわずかに遅く、精度が低いことを発見した。

核心のエピソード

つまり Mythbusters という番組が検証したと言っている。日本語では「怪しい伝説」という訳で出ている番組です。「伝説バスターズ(MythBusters)」のアダム・サヴェッジとジェイミー・ハイネマンが、アメリカの巷で囁かれる都市伝説等の怪しい噂を検証する科学番組で、ディスカバリーチャンネルおよびBBC 2での放送。

https://mythresults.com/episode79

The silver bullets used by the Lone Ranger are more effective than standard lead bullets.
BUSTED
In this test a silver bullets and a lead bullet were fired into layers of ballistic gel. The lead bullet penetrated farther than the silver bullet due to its weight, and thus is more effective in bringing down an opponent. Also, silver shrinks when cooled, forcing precision accuracy when forging bullets out of it, and was used as a form of currency back in the Wild West, which would make using silver bullets impractical and a waste of good money.

「この試験では、銀の弾丸と鉛の弾丸を弾道ゲルの層の中に発射した。鉛の弾は重さの関係で銀の弾よりも遠くまで貫通し、相手を倒す効果が高いことがわかりました。また、銀は冷えると収縮します。

「銀は西部開拓時代の通貨の一形態であり、銀の弾丸の使用は非現実的。かなりのお金の無駄になります。」

これだけのことを長々と色々エピソードから紹介してしまいましたが、
つまり 銀の弾丸、お値段は高くつくし、何なら鉛よりも効果はないと科学的に検証済み。

まとめ

各参考資料を確認したところ、改めて、銀の弾丸は現実世界には(少なくとも実用化されては)ないようです。そしてあったところでお値段が高い。更に意外と効果がないことが証明されているようでこれこそ本当の比喩なんじゃないかとすら考えられることがわかりました。

改めて。銀の弾丸などに期待せず、地道に今日もひとつひとつカイゼンしていくしかないのです。誰かに銀の弾丸的な何かが無いか、なんて無茶なことを要求されたときには、この記事のエピソードをかましてみるのも一興なのかもしれません。頑張ろう。

以上開発者各位の何かのお役に立てばと思う共有でした。

参考文献 (原典)

人月の神話について調べてみたので備忘録
「人月の神話」書評・解説
人月の神話【新装版】
読まれない名著「人月の神話」を本気で読み込んでみた(まとめ)
【Webエンジニアど素人から3年生ぐらいになるまでに読むと良い本】を段階的にまとめた

余談 (四方山話)

当初Qiitaに記事をUpしたがQiitaでなくてよいのではと指摘をいただいたので、こちらに移設。

感動のポイントとしては「怪しい伝説」という番組、面白くて私も知ってはいたのですが、それが「銀の弾丸」を真面目に取り上げていたという事実ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/怪しい伝説

でプログラマなら誰もが知る「銀の弾丸」、もちろん「魔法のなにか」であるというところまでは周知の事実なのだが、それが時として麻薬のように他者から求められる局面というのがプロジェクトでは、ありえます。
それにたいして「銀の弾丸など無いよ」というのはブルックスの生み出したフレーズのとおりなのですが、それを持ってして科学的に銀の弾丸を検証して、その実力がなかったという事実を引き出したこの番組はなんともアイロニカルで面白いなとおもったという次第です。
そしてその面白さはやはりプログラマ界隈でないと通じないのですよね~、というわけで、やはりQiitaに書きました。

もちろんおっしゃるとおり、ご指摘は「それが面白くなかった」ことによるものでしょうし、ソースコードの一つも載せない記事がQiitaにあることは物議を醸す燃料として最近も見受けるので、指摘もとても理解します。ただその規約違反を避けるためにあえて本論と関係のないソースコードを書くなどするのも、記事の「命名」に間違いがあるわけで不誠実かなと当方は考えました。

また大原則 HRT なんてものもありますから成り行きを見るしか無いのではと感じます。少なくともご指摘に対して私が取れる手段は考えてみたつもりなので、何かあれば引き続きご指導いただければ幸いです。

で、その後。

なるほど、放っておこうという表現に依拠してしまうと、ちょっと受け身に過ぎたかもしれませんね。当方、年末にこれよりもかなりパーソナルな記事をまとめたなかで このような所感 がありました。読まれる記事、読まれてほしい記事 の乖離は結局人が「LGTM」と考えるかなわけで書き手がそれを操作できるわけではないので、自然にまかせようかなという意味は込めたつもりだったのです。

しかし

プログラマーが興味を持つものではなく、プログラミングに関する記事を投稿しましょう。
Qiita利用ガイドライン 参照

というご指摘には、なるほど納得いたします!
この議論自体は非常に私も勉強になったので、移設場所を考えて報告したいと思います。

以上とした。勉強になる体験でした!
Zennに関しては以下を確認。

https://zenn.dev/hirohito/scraps/382972ddc3b06c
有料記事の技術ライターで食っていけるか 等を読んだうえで、こちらに投稿。