🧙‍♂️

【2023年最新🎉】Oh My Posh の導入方法徹底解説 【Windows11,10】

2023/03/28に公開・約4,900字



Zennで初めて書く記事です🔥
至らない点も多々あるかと思いますが温かい目でご覧ください...



当記事ではWindows 11 / Windows Terminal / PowerShellを使用して、Oh My Poshの導入からテーマの変更までの詳しい手順をご説明致します。

高度なことはここでは扱いません、公式ドキュメントなどをご参照ください。

Windows10の方はMicrosoft StoreにてWindows Terminalをインストールしてください。

https://apps.microsoft.com/store/detail/windows-terminal/9N0DX20HK701?hl=ja-jp&gl=jp


注意事項です、必ずお読みください。

  • 謝った操作によりデータが削除されても一切の責任を負いません。

  • 使用OSはWindows11です

  • 一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

何故この記事を書いたのか⚡

  • 後述しますが、実は私一度Oh My Poshの導入に失敗しています...
    難しいというより、私の理解不足が大きいと思います。
    (備忘録の意味も込めて書かせて頂きました。)

  • 日本語の解説記事が少ない
    (公式サイトは英語のみなので、当たり前ですが...)

  • 日本語の解説記事が古い
    今とコマンドが違っているなんてことも...

  • 私以外にもわかりにくいと思っている人が居た

以上のことから、この記事を書くに至りました。


https://twitter.com/doremire0/status/1632682403591516160


長らくおまたせしました、本題に入ります。

Oh My Poshとは何ですか?🤔

https://ohmyposh.dev/

Oh My Poshは、PowerShellのプロンプトの外観を変更するためのフレームワークです。 このフレームワークを使用すると、PowerShellのプロンプトをカスタマイズして、さまざまな情報を表示できます。

これにより、PowerShellの作業フローを向上させ、より効率的な作業を行うことができます。

とりあえず見てみよう👀

とりあえずただ語っていてもわかりにくいと思うので実物を見てみましょう!!

Oh My Poshのテーマを一覧表示するコマンドを実行してみます。

とてもかっこよくて、魅力的なテーマが沢山有りますね!!
Windows Terminalの設定で背景色などを変更するとより魅力的なターミナルになります!!

モニターを縦にして撮ったのですが、画面に入り切らない量のテーマが存在しています。
また、外部サイト等からインポート出来るらしいので、まだまだ沢山ありそうですね。

Oh My Poshのインストール方法🔧

以下の手順に従って、Oh My Poshをインストールしてください。


公式サイトには

While Oh My Posh works on the standard terminal, we advise using the Windows Terminal.
訳:Oh My Posh は標準のターミナルで動作しますが、Windows ターミナルの使用をお勧めします。

と書いてあるのでWindows Terminalを利用したインストール方法を解説します。


PowerShellを開きwingetを使ってOh My Poshをインストールします。

winget install JanDeDobbeleer.OhMyPosh -s winget


PowerShellの設定を変更して、Oh My Poshを有効にします。以下のコマンドを実行して、PowerShellのプロファイルを開きます。

  • メモ帳で開く場合
notepad $PROFILE


  • VSCODEで開く場合
code $PROFILE


エディタ、もしくはメモ帳を開いたら、以下のコードのを貼り付けて、Oh My Poshを有効にします。

貼り付け終わったら必ず保存してください。

oh-my-posh init pwsh | Invoke-Expression

以上で、Oh My Poshのインストールが完了しました。
一度Windows Terminalを閉じましょう。

フォントのインストール方法💫

以下の手順に従って、フォントをインストールしてください。


次に行うことはフォントの導入です。
2つの方法がありますが、今回はCLIからの導入方法をご紹介します。

まず、Windows Terminalを管理者権限で開きます。
Windowsマークを右クリックまたはWindows+xでターミナル(管理者)を押してください。

CLI経由でフォントをインストールする。

oh-my-posh font install

すると、以下のようなメニューが出てくると思います。
公式サイトではMeslo LGM NFを推奨しているようなので方向キーでMesloを選択して、Enterを押します。

    Select font

    Lilex
  > Meslo
    Monofur
    Monoid
    Mononoki
    MPlus
    NerdFontsSymbolsOnly
    Noto

    •••••••
    ↑/k up • ↓/j down • q quit • ? more
    
    
  🌍 Downloading Meslo
  
  

これでフォントのインストールが完了しました、次にインストールしたフォントを有効にしましょう。

画像の通りに進めてください。

タブの∨マークから設定をクリックしてください。

プロファイルにあるPowerShellをクリックしてください。

外観をクリック

Meslo LGM NFというフォントを選択して有効にしてください。

選択したら必ず保存してください。

テーマの変更🚀

以下の手順に従って、テーマの変更をしてください。


ここからお気に入りのテーマを見つけてください!!

https://ohmyposh.dev/docs/themes

ここからお気に入りのテーマを見つけたら、そのテーマをクリックしてください。するとGITHUBに飛ぶと思います。

jsonファイルをC:\Users\ユーザー\Documents\PowerShell\にダウンロードしてください。
この時ファイルパスを控えることをおすすめします。

PowerShellのプロファイルを開きます。

  • メモ帳で開く場合
notepad $PROFILE


  • VSCODEで開く場合
code $PROFILE


エディタ、もしくはメモ帳を開いたら、以下のコードのを貼り付けて、Oh My Poshを有効にします。

貼り付け終わったら必ず保存してください。

oh-my-posh init pwsh "C:\Users\ユーザー\Documents\PowerShell\{ダウンロードしたjsonファイル}" | Invoke-Expression

以上で、全工程が終了しました。
Windows Terminalを再起動しましょう。


本記事では、Oh My Poshの導入方法について解説しました。Oh My Poshは、PowerShellのプロンプトをカスタマイズするためのフレームワークであり、見た目を美しくカスタマイズすることができます。

また、PowerShellを不注意に使用することによって引き起こす可能性がある危険なことについても触れました。PowerShellは、強力なツールであるため、適切に使用することが重要です。必要な知識と訓練を受け、慎重に操作することが大切です。

今回の記事が、Oh My Poshの導入方法について興味を持っている方にとって役立つ情報を提供できたことを願っています。

最後までご覧下さりありがとうございました。
良きターミナルライフを!!!!!

by doremire :)


Discussion

ログインするとコメントできます