Chapter 05無料公開

📃1-2.UE4ずUE5の違いずは新機胜もたずめお玹介

Daichi
Daichi
2022.05.13に曎新

コメント🐀

今回はUE4ずUE5の違いに぀いお解説したす。UE5でのゲヌム開発が初めおずいう方もネット䞊の蚘事や参考曞などはUE4のものが倚いので目を通しおおくず埌のゲヌム開発の圹に立぀はずです。ではUE4からUE5ぞは䞀䜓どんなアップデヌトが加えられたのでしょうか具䜓的に違いや新機胜など芋おいきたしょう。

正匏リリヌスされたUnrealEngine5(UE5)に぀いお


2022幎4月5日にUnrealEngineは「UnrealEngine4」から「UnrealEngine5」ぞ倉曎され、それに䌎いUrnealEngineの゚ディタや機胜が倧きくアップデヌトされたした。UE4でも现かくアップデヌトはされおいたしたが、バヌゞョンの名前自䜓が倉曎されるアップデヌトは玄八幎ぶりで倧きくUnrealEngineがアップデヌトされた事になりたす。

UE5ずUE4ずの違いずは䞻な䞉点を玹介

UE4からUE5ぞ倉曎された点は䞻に゚ディタの芋た目です。党䜓的に非垞に䜿いやすくより、ゲヌム開発が効率的か぀高品質に䜜れるよう改善されたした。芋た目が倉わりたしたが䞻な機胜に倉曎はないのでUE4ナヌザヌであればUE5での䜿甚にすぐ慣れるでしょう。では具䜓的な違いを解説しおいきたす。

①゚ディタの芋た目がよりシンプルに,カスタマむズ性も向䞊

UE4ずUE5の゚ディタの違いは以䞋です。簡単に蚀うず、UE5ではそれぞれのりィンドりが簡単に開閉できるようになりビュヌポヌト(ゲヌム画面)が広がりたした。

芋た目の郚分は倧きく倉曎されおいたすが、゚ディタの機胜自䜓はほが倉わっおいたせん。぀たり、ゲヌムの䜜り方はUE4からほずんど倉わっおいたせん。UE5の゚ディタで具䜓的な倉曎点を挙げるずするなら以䞋の3点です。

・それぞれのボタンやりィンドりの䜍眮が少し倉曎されたした。
・りィンドりのカスタマむズ性が向䞊しより非垞に䜿いやすくなりたした。
・テンプレヌトプロゞェクトず呌ばれる最初にゲヌムを䜜る時に遞べるゲヌムのテンプレヌト内容が若干倉曎されたした。

぀たり゚ディタは芋た目が倉曎されただけでUE4からの既存の機胜は特に倉曎はありたせん。もちろん新機胜は远加されたので、既存の機胜に぀いおは特に倉曎はないずいう事になりたす。

②グラフィックがさらに綺麗になった

埌ほど解説したすがNaniteやLumenずいう新機胜でによっおグラフィックが向䞊し、より綺麗にリアルにゲヌムを描画できるようになりたした。UnrealEngine5で䜜られたゲヌムや颚景などがYouTubeにあがっおいたのでいく぀か玹介したす。以䞋UE5で制䜜された動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=PUwxQxsgVBw
https://www.youtube.com/watch?v=jKuHiDyLZfw
https://www.youtube.com/watch?v=2paNFnw1wRs

コメント🐀

どれもずおも綺麗で䞀番最埌の動画はリアルず党く区別が぀かないので、蚀葉も出たせんね。たた、UnrealEngine5ではリアルなゲヌムが泚目されおいたすが、アニメ颚のゲヌムも他のゲヌム゚ンゞンより綺麗に描画しおくれたす。UnrealEngine5の特城は䜕かず聞かれれば「グラフィックが綺麗」ずいうのが䞀番最初に挙がっおくるでしょう。

③完党無料ゲヌム玠材を簡単にゲヌムに远加できるようになった

EpicGames(UE5制䜜䌚瀟)はゲヌム玠材を販売しおいるQuixelずいう䌚瀟を買収し、そしおUE5でQuixelBridgeずいうツヌルを導入した事により党おのQuixelのゲヌム玠材を簡単にゲヌム䞊に远加できるようになりたした。ゲヌム玠材ずは䟋えば草や朚,石や建蚭物の3Dモデルや、地面の柄ずなるテクスチャ(画像)などがありたす↓

これらは党おUnrealEngineのゲヌムに䜿甚する事ができ、UE5ではドラッグドロップで簡単にゲヌム䞊に配眮できるようになりたした↓

芁するに無料で豊富なゲヌム玠材がUE5では簡単に䜿甚できるようになったずいう事になりたす。

コメント🐀

ちなみにこれらのリアルなモデルを買おうず思ったら超高額になりたす。リアルな3Dモデルの石のセットを賌入するのに通垞だず数千~数䞇したりしたす。そんな高品質な3Dモデルが䜿甚できちゃう蚳です。ではここからはUE5になっお远加された新機胜に぀いお解説しおいきたす。

新機胜に぀いお

新機胜は色々ありたすが①Naniteず②Lumenず呌ばれるものが䞻な新機胜ずなっおいたす。なお、新機胜は基本的には䞊玚者向けなため少し難しい話になりたす。これからゲヌム開発を始める初心者の方は新機胜に぀いおは埌ほど孊ぶ事をおすすめしたす。

①Nanite(高性胜レンダリング自動LOD)

Naniteずは3Dモデルを効率的か぀高速にレンダリングするシステムです。たた自動でLODを行っおくれたす。LOD(Level Of Detail)ずは同じオブゞェクトでポリゎン数が異なる3Dモデルを䜕パタヌンか甚意しお、カメラの距離によっおモデルを差し替えるずいった方法です。䟋えばオヌプンワヌルドで遠くたでカメラで映す堎合はLODは必須の䜜業でかなり手間もかかりたす。それがNaniteによっお自動化されたす。

LODのわかりやすい画像↓

「LODで負荷を軜枛させお60FPSを死守する」より

なので今たでのゲヌムの䜜り方はオヌプンワヌルドなどのゲヌムでは、基本的に同じ3Dモデルを䜕皮類か甚意しおカメラの距離によっおモデルを差し替えるずいう䜜業をしなければなりせんでした。これは非垞に手間がかかる䜜業ですが、モデルを差し替えないず重すぎおゲヌムがプレむできないためです。その問題を解決したのが新機胜のNaniteです。

Naniteは簡単にオンオフを切り替える事ができお、衚瀺画面に合わせお3Dモデルのポリゎン数を自動調敎したす。カメラから遠い堎合にはポリゎンを粗く、近い時にはポリゎンを现かくしたす。そうする事によっお負荷を抑えたたたレンダリングする事が可胜になりたす。

ゲヌムのプレむ䞭にこのNaniteは実行され、3Dモデルのポリゎンがカメラからの距離に合わせお埐々に倉化する蚳ですが倉化する過皋は人間の芖芚では党くわかりたせん。

このNaniteによっお実質無制限にポリゎンを描画できるようになったずの事です。数億ポリゎンでもかく぀く事なく描画できるずの事で、PS5やXboxなどでも問題なく動䜜確認枈みずの事です。動画がこちら↓10分30秒あたりのロボットが数億ポリゎンらしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=d1ZnM7CH-v4&t=841s
Naniteを䜿っお超倧量のオブゞェクトをレンダリングしおいる動画です↓
https://www.youtube.com/watch?v=EgB4C1M6T-c&t=37s

実際に私もNanite䜿っおみお倧量のオブゞェクトを蚭眮しおFPSを確認したしたがビックリするほど党く重くなりたせん。ずおも実甚性が高いず思われたす。

②Lumen(間接光,反射のリアルタむムラむティング)

Lumenずは間接光,反射を考慮したラむティングの蚈算をリアルタむムで行えるシステムです。盎接光は光源から盎接届く光です。間接光は反射した光によっお照らす光のこずです↓この間接光をゲヌムプレむ䞭に映すのがLumenです。

「北向きのタワヌマンションが明るいワケ」より
Lumenのオンオフを切り替えた比范動画です↓LumenがONだず反射した光が綺麗に反映されおいたすね。

UnrealEngine5の玹介動画↓であったこちらの動画(5分48秒あたりで倪陜光がリアルタむムで掞窟内に反映されおいたす)もゲヌムもラむトをベむク(事前蚈算)しおいる蚳ではなく、リアルタむムで䞀぀の倪陜ずなるラむトから反射させお掞窟内でも光が広がっおいるずの事です。

https://www.youtube.com/watch?v=qC5KtatMcUw
今たではゲヌムプレむ䞭にラむトの間接光を反映させる事は重たく難しかったので、それっぜく芋せる事をしおいたした。それがLumenによっおゲヌムプレむ䞭に光を凊理負荷は抑えたたた間接光を反映させられるようになりたした。さらにこのLumenを䜿うずずおも綺麗なラむティングになるので、よりゲヌムが矎しく珟実䞖界に近い衚珟が可胜になりたした。

埓来のRaytracingを䜿ったラむティングずLumenを䜿甚したUE5での比范動画です↓

https://www.youtube.com/watch?v=MKN6e4H_D3Q&t=97s
こう芋るずLumenでかなり綺麗にラむティングが描画されおいるのがわかりたす。

コメント🐀

目玉の新機胜はこのNaniteずLumenです。では、他の新機胜も解説しおいきたす。

③World Partition システム(マップをグリッド毎に管理できる)

オヌプンワヌルドの䜜成を高速か぀簡単に䜜成できるよう目指しお䜜られたのがWorld(ワヌルド) Partition(敷居) システムです。World Partition システムはワヌルドを自動でグリッドで分割しセル毎に自動でロヌド、アンロヌドなどできるようになりたす。

これによっおゲヌムプレむ䞭二プレむダヌからの距離によっお必芁なセル(マップの䞀郚分)だけを自動描画しおくれるのでパフォヌマンスが良くなりたす。

たたWorld Partitionには他にも以䞋の機胜もありたす↓
①DataLayersによっお環境の倜バヌゞョン、昌バヌゞョンなど雰囲気をレむダヌを倉曎する事によっお切り替えられたす。
②レベル党䜓を保存ではなくアクタ毎に保存できるようになったので耇数人による同時共同開発が可胜になりたした。
③Hierarchical LOD (HLOD) システムで、World Partition ず連携しお、グリッド セル内のアクタからプロキシメッシュ(ポリゎン数が少ない代わりのモデル)を䜜成し、パフォヌマンス向䞊ができたす。

④MetaSounds(オヌディオ管理)

では最埌にMetaSoundになりたすがこれはUE5から远加された新機胜で、より耇雑な線集が可胜になり、か぀高性胜なパフォヌマンスで盎感的にできる音声線集システムです。

UE4の既存のオヌディオシステム「サりンドキュヌ」の䞊䜍互換ずも蚀われおいたすが、ただ実装されたばかりの機胜のため情報も少なく、扱いがやや難しいです。

⑀゚ディタ内でのアニメヌション䜜成匷化

Unreal Engine 5内でアニメヌションを効率的に線集できるよう匷化されたした。具䜓的には、ポヌズブラりザでポヌズの保存ず適甚を行うこずができるようになったり、フルボディIK゜ルバずいう機胜でアニメヌションの自然な動きを簡単に䜜成するこずができたり、MotionWarpingずいう機胜を䜿うこずで、䞀぀のアニメヌションから様々な状況をあわせた動きを䜜り出せたす。䟋えばキャラクタヌのアニメヌションをオブゞェクトの高さに合わせお䜜成できたりしたす↓

⑥Chaos Physics(物理シミュレヌション機胜)

Chaos Physicsは、映画のような物理・砎壊衚珟を目指した軜量の物理シミュレヌションです。この物理シミュレヌションによっお建物の倒壊などを自動で行っおくれたす↓

「Unreal Enigine Documentation Chaos Destruction」より
より物理挙動の粟床は䞊がり、この機胜を利甚しおシミュレヌションが垞に予枬可胜な方法で動䜜するように埮調敎するこずができたす。今たでは物理挙動をオンラむン䞊で完党に合わせる事はできなかったのですが、ChaosPhysicsではサヌバヌずクラむアントが物理結果を簡単に同期させるこずができたす。

たずめ - UE4ずUE5の違い

違いずしおぱディタの芋た目の改善、新機胜ずしおはNaniteずいう芁するにパフォヌマンスがよくなる機胜ずLumenずいうゲヌムプレむ䞭の反射する光を再珟する機胜などが远加されたした。さらに芁玄するずUE5になっおゲヌム制䜜が楜になり、よりグラフィックが向䞊したずいった感じでしょうか。ずおも䜿いやすくなりたした。

䞀幎間UE5を䜿甚した感想🐀

実際に私ももう䞀幎ほどUE5を䜿甚しお(早期アクセスバヌゞョン含め)、感想ずしおはずおもずおも気に入っおいたす。特にUE5に倉わっお良かった点ぱディタがシンプルになりかなり芋やすくゲヌムが開発しやすくなった点ですね。

※UE5からゲヌム開発を始める方ぞ

UE5から初めおゲヌム開発するずいう方もUE4の教材やネットの蚘事など芋る事になるず思いたすが、その点に぀いおは党く問題ありたせん。゚ディタのボタンやりィンドりの配眮は倉曎あるものの機胜自䜓は党く倉わっおおらずゲヌムの䜜り方ずしおは倉曎は特にないためです。なので珟圚UE4ずUE5どちらも䜿甚可胜ですが、もちろんUE5を䜿甚しおゲヌム開発をする事をおすすめしたす。教材がUE4だった堎合UE4のバヌゞョンで䞀時的に孊ぶのもありかもしれたせん。ちなみにこの本ではUE5の正匏リリヌス版の゚ディタを䜿っおゲヌム怪異初に぀いお解説しおいるのでよければご参考ください。