Chapter 36無料公開

📰ノード入門(2)整列,分岐など便利な操作[UE5入門チュートリアル #3-11]

daichi
daichi
2022.07.27に更新

コメント🐤

今回はノードの覚えておきたい便利操作について紹介していきます。

コメント欄

作成したノードを見やすく,理解するためにコメント機能があります。ノードを選択した状態でCキーを入力するとコメント欄が追加されます。コメント欄にはそのノードの役割などを記載して理解しやすくでき、コメント欄のタブを移動させる事でまとめて移動させる事ができます。

例えば多くなったノードを以下の様にコメントを付けておくと理解しやすくなります。

必須ではありませんが、何のノードだったか忘れそうだった場合はコメント欄でコメントを記入しておくと便利です。またこのコメント機能はもちろん処理には影響しません。

ワイヤーのピンと分岐

ワイヤーは以下のようにピンを作る事ができて、見やすくする事ができます。これも結構使用するので覚えておきましょう。

・既存のワイヤーにピンをさす

既存のワイヤーにピンを刺すのはダブルクリックでできます。

・ドラッグして離した場所にピンを作る

Rerouteと検索すると一覧にRerouteノードを追加と表示されるのでクリックします。

・ピンから分岐

ピンからドラッグすると新しいワイヤーとして接続する事ができます。

なおワイヤーのピンの若干高さが異なるのが気になる方は、選択+Qキーで水平線上に配置する事ができます。後から紹介します。

ノードの無効化

ノードの無効化は既存のノードを一旦ゲーム上では実行しないようにしておきたい時に行います。具体例でいうとノードを作った後必要なくなったが、後からまた元に戻す可能性があるノードなどは一旦無効化しておくと便利です。

  1. まず設定が必要です。エディタの環境設定で一般 > BluePrintEditorSetingから開くか「Allow Explicit Impure Node Disabling」と検索して✓を入れます。
  2. 無効にしたいノードを右クリックから無効を選択します。
  3. これでノードは無効になってゲームでは実行されなくなりました。

コメント🐤

では残りはノードの整列操作について解説していきます。

ノードの整列操作

ノードをまとめて整列を行い、整理を行います。ノードを選択して右クリック>整列で整列方法一覧が見えます。

✓整列操作はQキーだけで充分!

色々あるのですが、主に覚えておきたいおすすめの整列操作は一つだけです。ノードを選択した状態で、Qキーによってピンを直線上に並べる操作です↓

他も興味ある方はご覧ください↓

整列操作一覧

機能 操作
上揃え(AlignTop) Shit + W
中揃え(AlignMiddle) Alt + Shift + W
下揃え(AlignBottom) Shift + S
左揃え(AlignLeft) Shift + A
中央揃え(AlignCenter) Alt + Shift + S
右揃え(AlignRight) Shift + D
コネクションを真っ直ぐにする(Straighten) ワイヤーが全て直線になるよう配置されます。Qキー
水平方向に分布(Distribute Horizontally) ノードを水平方向に等間隔に配置します。
垂直方向に分布(Distribute Vertically) ノードを垂直方向に等間隔に配置します。

コメント🐤

ノードは折りたたむ事もできるので紹介しておきます↓

ノードの折り畳み解説

  1. ノードを折りたたんでまとめる事ができます。ドラッグで範囲選択して、右クリック > ノードを折りたたむを選択します。
  2. ダブルクリックで開く事ができ、元の場所に戻るにはイベントグラフをクリックします。
  3. 折りたたまれたノードにピンを接続する事も、折りたたまれたノードから出力させる事も可能です↓
  4. 折りたたまれた状態から解除するには右クリック> ノードを展開をクリックします。

    なおノードをまとめる方法は他にもマクロ、関数、カスタムイベントなど色々あるのですが最もシンプルな方法はこれになります。他の方法について今後解説していきます。

コメント🐤

ノードの覚えておきたい操作はこれで全部紹介できたかなと思います。お疲れ様でした。