Changelog

BREAKING CHANGEのみ表示
Feature

PCで本文の画像を拡大表示できるように

Feature

フォローしているユーザーの投稿をタイムラインで見られるように

あなたのタイムラインは https://zenn.dev/following(要ログイン)で確認できます。

Improve

コメント入力欄の改善

送信ボタンやプレビューボタンができる限り画面から隠れないように、入力欄の大きさを調整するようにしました。

Feature

ユーザーのRSSフィードで細かな出力の制御ができるように

ユーザーのRSSフィードのURL?include_scraps=1というようにクエリにinclude_scraps=1を指定することで、スクラップもフィードに含まれるようになります。詳しく見る

Feature

記事やスクラップのコメントを非表示にする(隠す)ことができるように

Improve

シンタックスハイライトでtfを使用できるように

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

パフォーマンスのチューニングとSEO周りの最適化

Feature

GitHubリポジトリ連携で画像がアップロードできるように(ベータ版)

いままでは記事や本に埋め込む画像ファイルを個別にアップロードする必要がありましたが、このアップデートにより画像ファイルをGitHubリポジトリにプッシュすることでアップロードできるようになりました。詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

キーワード検索の結果のソート条件を変更できるように

キーワード検索でヒットした記事・本・スクラップのソート条件を変更できるようになりました。

Improve

コードブロックの対応言語の追加

prism.jsのアップデートに伴い、CSV、Idris、V言語などのシンタックスハイライトに対応しました。既存の投稿については本文の更新が行われるまで反映されないことがあります。詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

ZennCLIでサイドバーの記事のソート設定を変更できるように

詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

UIの改善

トグルメニューがキーボードで操作できるようになりました。その他アプリ全体で細かなUI改善を行いました。

Improve

KaTeX v0.13へアップデート

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

通知タブの改善

コメントと購入に関する通知だけを表示するタブを追加しました。

Improve

Zenn CLIの改善

依存パッケージの80%削減のほか、UIの大幅な改善を行いました。詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

mermaid.jsの埋め込みに対応

詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

Zenn CLIでサイドバーを非表示にできるように

Thanks to @kazuhe 🎉 (zenn-dev/zenn-editor#151)

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

GitHub連携時の画像アップロードでクリップボードからの画像の貼り付けができるように

Improve

本のビューアーのヘッダーに本のタイトルを表示するように(モバイルのみ)

Improve

YouTubeのURLに時刻が含まれているときでも埋め込みがされるように

Feature

エクスポート機能が使えるように

アカウント設定のデータのエクスポートから投稿データをzip形式でダウンロードできます。

Improve

デプロイ可能な最大チャプター数を50から100に変更

Improve

ダッシュボードで自分の作成した記事や本のmarkdownデータを出力できるように

Improve

スクラップのコメント数が多い場合に「下へジャンプ」ボタンを表示

BugFix

∂などの文字列がmarkdownエディタで入力できない問題を解消

BugFix

ライブ変換有効時にスクラップ入力欄のリストの挙動がおかしくなる問題を解消

Feature

GitHubからデプロイした投稿の詳細ページにGitHubへのリンクを表示できるように

Improve

記事詳細ページの日付表示をより分かりやすい形に変更

Improve

GitHubリポジトリのURLが貼られたときにStar数やFork数を表示するように

Feature

GitHubリポジトリを2つまで連携することがが可能に

無料公開の投稿はパブリックリポジトリで管理し、有料の本はプライベートリポジトリで管理することが可能になりました。
すでにリポジトリを連携している方は、一度連携を解除してから再度連携を行なってください。その際にリポジトリを2つ選択します)

Improve

一部の絵文字が使用できない問題を解消

Improve

コンテンツのリスト(ul・ol)の表示を改善

BugFix

コードハイライトでjsx/tsxとdiffを併用すると余計な改行が入る問題の解消

Improve

記事やスクラップのUIを微調整

Feature

YouTubeをURLを貼るだけで埋め込めるように

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

ツイートの埋め込みでリプライ元を含めないオプションを追加

ツイートのURL?conversation=noneというようにクエリにconversation=noneを指定することで、リプライの埋め込み時にリプライ元が表示されなくなります。

Feature

コンテンツの見出し左にアンカーを表示するように

クリックするとその見出しのURLへ遷移します。スマホサイズには未対応です。

BugFix

Webエディターの自動保存がうまく動かない問題の解消

Feature

diffと言語のシンタックスハイライトの両方を適用できるように

Improve

独自記法のアコーディオン(トグル)のUIを改善

Feature

GitHubからのデプロイ状況をzenn.devのヘッダーで確認できるように

Improve

より記事や本を探しやすいように

Improve

アーカイブ済みのスクラップを完全削除できるように

Improve

検索機能の改善

その他パフォーマンスチューニング等の細かな改善も行いました

Improve

記事のOG画像にユーザーのアバターを含めるように

Feature

markdownで<br>を使えるように

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

GitHub Gistの埋め込みに対応

@[gist](GistのページURL)という形で埋め込みができます。詳しく見る

Feature

URLを貼り付けるだけでツイートが埋め込まれるように

ページのURLを貼り付けるだけで埋め込みができます。

Improve

軽微な改善

スクラップのUIの改善やパフォーマンスの改善を行いました。

Improve

記事のコメントで全てのmarkdown記法を使えるように

Feature

Zenn CLIのプレビューでもリンクのカード化を確認できるように

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Feature

スクラップの投稿をピン留めできるように

コメントのメニューから「先頭にピン留め」を選ぶと、そのコメントが先頭に固定表示されます。

Improve

コミット時にデプロイをスキップできるように

GitHubからのコンテンツ同期時にコミットメッセージに[ci skip]が含まれている場合はデプロイがスキップされるようになりました。

Improve

デフォルトのアバター画像の変更

BugFix

gtag.jsの計測バグの修正

11/23〜記事ページの計測時に送信されるタイトルに誤りがありました。記事のタイトルではなく「◯◯の記事一覧」という文字列が送信されてしまっておりました。混乱を招く表記になってしまっており申し訳ありません。詳しく見る

Improve

訪問済みのリンクのテキストカラーを変更

Improve

CSS関連のパフォーマンスの改善

BugFix

ログイン時にGoogleアカウントの選択ウィンドウを常に開くように

BugFix

Cookieをオフにしているとページを閲覧できない問題の解消

Feature

本のフォーラムとしてスクラップを紐づけられるように

BugFix

スクラップのエディターのリストや保存ショートカット周りのバグを修正

Improve

本のチャプターを番号をファイル名でも管理できるように

GitHub連携時に各チャプターのファイル名をチャプター番号.slug.mdという形式にすることで、config.yamlにチャプターの並び順を指定せずに並び順を制御できるようになりました。詳しく見る

BugFix

FireFoxでコメント欄の日本語入力ができない問題の解消

Feature

コメント/スクラップのフォームでCtrl + Enterで送信できるように

Feature

Zenn Scraps

もっと気軽に知見を残せるようになりました詳しく見る

Feature

記事のコメント欄でmarkdownをプレビューできるように

その他UI周りの改善を行いました

Feature

ユーザーごとにGoogle Analyticsを設定できるように

ユーザーがご自身のページにGoogle Analyticsを設定できるようになりました。https://zenn.dev/ユーザー名から始まるURLへアクセスがあったときに登録されたトラッキングIDで計測が行われます。トラッキングIDはアカウント設定から登録できます。

Improve

ユーザーページのUIの改善

Improve

URLに&が含まれていてもカード化されるように

Feature

Changelogページ

Zennの更新情報を一覧で見れるようにしました。破壊的変更(BREAKING CHANGES)だけに絞って更新履歴を表示したり、RSS購読することが可能です。

Feature

URLだけの行がカード型のリンクとして表示されるように

BREAKING CHANGE

実験的にURLだけが書かれた行が自動でカード型のリンクとして表示されるようになりました。カードへの変換はzenn.dev上でだけ行われ、現時点ではCLIでプレビューすることはできません。詳しく見る

Improve

vueのシンタックスハイライトの暫定対応

Improve

コードの横スクロール時に右端に余白を取るように

Feature

本の各チャプターに目次を表示できるように

デフォルトではh1・h2見出しが目次に表示されます。本の設定で見出しのレベルを変更できます。リポジトリで本を管理している場合はconfig.yamlで目次の設定をします。 toc_depth: 0で目次を非表示 toc_depth: 1でh1見出しのみ含める toc_depth: 3でh1〜h3見出しを含める 最大3まで設定できます。詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
Improve

記事のモバイルで閲覧時に固定ヘッダーに目次を表示するように

Improve

トピックページで投稿を探しやすいように

Feature

ユーザーをフォローできるように

フォローしたユーザーの投稿はトップページでチェックできます。

Improve

本のチャプターファイルの作成方法が変更

BREAKING CHANGE

各チャプターのファイル名には好きな文字列(a-z0-9とハイフン-の1〜50字の組み合わせ)を使い、チャプターの並び順は`config.yaml`で指定するようになりました。詳しく見る

Improve

ユーザーをフォローできるように

フォローしたユーザーの投稿はトップページでチェックできます。

Feature

CodeSandboxとStackBlitzを埋め込み可能に

詳しく見る

Zenn CLIを利用している場合は変更を反映するためにnpm install zenn-cli@latestで更新を行ってください。
No more changelog