Open2

npm覚書

ローカルインストール

dependencies:プロダクションで使う依存関係

$ npm install {パッケージ名}
$ npm i {パッケージ名}

package.jsonへ保存したくない場合

$ npm install {パッケージ名} --no-save

devDependencies:開発用パッケージの依存関係

$ npm install {パッケージ名} --save-dev
$ npm install {パッケージ名} --D

optionalDependencies:省略可能な依存

$ npm install {パッケージ名} --save-optional
$ npm install {パッケージ名} --O

peerDependencies:プラグインの関係を表す依存関係

現時点の最新版で固定しながらインストール

$ npm install {パッケージ名} --save-exact
$ npm install {パッケージ名} --E

^(キャレット)付きの場合(例:^0.0.0)一番左のメジャーバージョンは固定で、それ以外は新しいバージョンがあれば更新。
(package.jsonを元にインストールする場合に、新しいバージョンが出てメジャーバージョンが上がっていなければ、最新版をインストールする)

グローバルインストール

追加

$ npm install {パッケージ名} -g

削除

$ npm uninstall {パッケージ名} -g

パッケージ一覧確認

$ npm {パッケージ名} -g --depth=0

PC環境で常にバージョンを固定させる

PCのユーザー設定(~/.npmrc)で--save-exactを有効にする

$ npm config set save-exact=true

プロジェクト内で常にバージョンを固定させる

プロジェクトのルートに.npmrcファイルを作成して以下の記述を加える

.npmrc
save-exact=true
ログインするとコメントできます