💡

LIFF / LINE ミニアプリで400エラーが出るときは外部遷移を確認してみる

1 min read

こんにちわ。BULB加藤です!ZennでLINEミニアプリの情報を発信しています。

400エラーがでるときにチェックする項目

LINEミニアプリはLINEミニアプリ独自のフロントエンドフレームワークであるLIFFを使用していますが、これにより様々なエラーが出る場合があります。

ありがちなエラーとして、外部遷移の設定による400エラーがあるのでご紹介しておきます。

外部遷移は禁止事項

LINEミニアプリでは基本的に外部遷移が禁止となっています。以下のドキュメントに詳細が書かれているので、一度確認しておきましょう。

https://developers.line.biz/ja/docs/line-mini-app/submit/line-mini-app-policy/#other-restrictions-and-conditions

LINEミニアプリから外部のウェブサイトに遷移すると、LINEミニアプリのパーマネントリンクが正常に動作しない等の問題が生じる可能性があります。これにより、ユーザーがLINEミニアプリを操作する際に支障が生じます。

「収益化」や「コンテンツの安全性」のようなわかりやすい禁止事項に触れることはあまりないとは思いますが、サブドメインへの遷移などをwebサービスなどでやることは普通にあるので、外部遷移は意外と落とし穴になりがちです。

400エラーになったら外部遷移を気をつけてみよう

外部遷移により正常な動作が妨げられるという記載があり、実際にどのような不具合が出るかはケースバイケースですが、開発する中では400エラーが出る場合が多いようです。

LINEミニアプリの開発中に謎の400エラーが出る場合には、一度外部ドメインへのリンクが生じていないかをチェックしてみましょう!

Discussion

ログインするとコメントできます