💡

LINEミニアプリを使ってみた : JINZ Click & Go

2 min read

BULB加藤です。ZennでLINEミニアプリの開発情報をお届けしています。

今回はミニアプリ使用レポートです。メガネの「JINZ」のミニアプリを調査してみました!

Click & Goでメガネがすぐに受け取れる

2020年にリリースされたClick & GoというサービスがLINEミニアプリでも展開されていました。

LINEミニアプリは飲食店のモバイルオーダーなどが多いですが、眼鏡も食べ物飲み物と同様に出来上がるまで時間がかかる商品ということで相性が良いんですね。

https://www.isid.co.jp/news/release/2020/1125.html

この度ISIDが構築したLINEミニアプリは、JINSが10月より開始した、商品選びから決済までを事前に完了し、待ち時間なく店舗でメガネを受け取ることができる「CLICK&GO」のサービスをLINE上で提供できるウェブアプリケーションです。
(中略)
LINE株式会社 B2B新規事業開発チーム 兼清 俊太郎氏は、次のように述べています。
「LINEミニアプリは、ユーザーにとってはダウンロードの手間なく直ぐにLINE上でアクセスができ、企業にとってもネイティブアプリと比較して、少ない開発期間でサービスの提供が可能になります。今後も、OMO時代のシームレスな顧客体験を実現する手段として、「店頭でササっと利用」に強いLINEミニアプリをISIDと広げていきたいと考えています。」

Click & Go対応商品は少なめ

ミニアプリを起動すると商品検索画面へ。

筆者はメガネを買ったことがなくよくわかりませんが、今はどんな形が流行りなんでしょうか??

検索結果からメガネを見ていきますが、なかなかClick&GOに対応している商品がありません、、!まだ始まったばかりのサービスということもあるので致し方ないというところでしょうか。

やっと見つけた。こちらはClick&Goでオーダー可能です。

店舗を選択

位置情報を提供することで近隣のJINZが提案されます

度数やケースを選んで簡単にオーダー可能

SMS認証

認証できたら度数の選択へ。初回注文なので新規追加します。こういう度数の情報はメガネを普段している方は覚えているものなのでしょうか?

レンズの選択

ケースも選べるんですね!

ここまで来ると、注文情報の入力になります。今回はテストだったのでここまで〜

眼鏡のモバイルオーダー

たとえば出先でメガネが壊れてしまい、家に変える途中で買って帰りたいといったケースでとても役立ちそうだと思いました。

しかしメガネは顔の一部でもあるので、試着などせずに気軽に買えるのかな?というところは疑問でしたね。自分にとっての定番品などがあってそれを買うような感じであればかなり便利そうです!

Discussion

ログインするとコメントできます