💡

コメダ珈琲の順番待ちLINEミニアプリを使ってみた

1 min read

BULB加藤です!ZennでLINEミニアプリの情報を発信しています。今回は「コメダ珈琲」の順番待ちアプリを使ってみたのでレポートします。

コメダ珈琲は混んでる!

数ヶ月前に近所にコメダ珈琲が出来て喜んでいたのですが、とにかくいつ行っても混んでいます。さすがの人気で確実に並ばず入れるのは早朝の開店直後くらい。

その店舗の周囲にカフェなどがないので行ってみて5組待ちとかになっているとまた移動を余儀なくされるため厳しいのです。

なので今回の順番待つLINEミニアプリはとても便利でした。

ホーム画面に追加

LINEミニアプリはホーム画面にピン留め可能です。コメダ珈琲によく行くならここに置いておくと便利。

店舗を探す

自動的に近隣の店舗がサジェストされます。「Matoca」というSaasを使っているようですね。

なるほど、現在の待ち人数がわかる!これは便利ですね。ここで10組待ちとかになってたらまず行かないので、無駄足をせずにすみます。

しかし・・ここは最寄りのコメダじゃない!

あらためて検索してみます。

しかし、、お目当てのお店は見つからず。対応している店舗としていない店舗があるのでしょうか。残念。今回はテストということで、そのまま進めてみます。

予約する

店舗を選択後、来店人数を入力します。

整理券が発行されました。

物理的な整理券っぽいデザインになっていると、ちゃんと発行された感・ちゃんと出来た感がでていいですね。

サービスメッセージも届いているとのこと。

ちゃんと来ていました。整理券番号を忘れてもOKですね。自分の順番が近づいたときにも、ここにメッセージ来るはずです。

順番待ち状況も確認できます。「あと◯◯組」だけではなくて、こうやって実際に並んでいる感じが出ているのも分かりやすいです。

またいったん順番待ちを行うと、「よく行く場所」にその店舗が登録されます。次回以降の利用にも便利ですね。

ひと目で順番待ち確認・予約ができるのはやっぱり便利

店舗が混んでいるかどうかは電話などすればわかるのですが、お店に電話するのはなんだか申し訳ない気持ちにもなります。あと単純に電話はちょっとしたくない派です。

そんな時にひと目で順番待ち状況がわかり予約もできるのであればとても楽だと思いました。ぜひ全店舗に広げてほしいです!