📖

【テンプレート】プログラミングスクールで質問の仕方

2022/11/11に公開約1,900字

はじめまして!

現役Webエンジニアで、某プログラミングスクールでWordPressとRailsのメンターをしているアサルです。

プログラミングスクールは基本的に、オンライン学習がほとんどかと思います。

また、分からないことなどはチャットで質問するルールになっていると思いますが、プログラミング初心者において、以下の不安や悩みはありませんか?

そこで今回は、プログラミングスクールを受講されている方や、これから受講する方に向けて、メンター側も対応しやすく受講生側も最短で適切な回答を得られるような質問方法をお伝えしたいと思います。

メンターが受講生に勘違いされたくないこと

受講生の中には、「なぜ返信が遅いの?」「求めている回答が全然来ない」なんて思う人も少なくありません。

ですが、そもそもメンターもあなただけを対応しているわけではないんです。

まぁ、言いたいことはあなた1人のためだけに動いているわけじゃないってことです。

タイミングによっては、一気に質問がきて対応に追われてしまい、あなたの順番まで少しお時間をいただくことになる可能性もありますが、そこはご理解いただければ嬉しいです。

メンターも対応しやすい質問方法2パターン

ここでは、実際にプログラミングスクールでの質問方法として使えるテンプレートを2つ紹介したいと思います。

なるべくこれを心がけることで、自分自身の現状整理にもありますし、メンター側も状況が把握しやすく、早く対応できるようになります。

質問テンプレート①:エラーや実装方法が分からない場合

【やりたいこと・実装方法】
お気に入り機能を実装したい

【解決のためにどんなことを調べたか・試したか】
〇〇ファイルに〇〇な処理のコードを書いた など

【エラー内容】 ※エラーがある場合
エラー文、もしくはスクリーンショットを添付

【見て欲しいコードや画面などを添付】
スクリーンショット1.png
スクリーンショット2.png

質問テンプレート②:学習カリキュラム上での不明点やエラー

カリキュラム上の質問であれば、どのカリキュラムのどの場所かも教えてください。

あなたはすぐにわかっても、メンター側はあなたがどのカリキュラムを進めているかを知りませんので。

【どこのカリキュラムか】
Lesson0の〇〇

【やりたいこと・実装方法】
お気に入り機能を実装したい

【解決のためにどんなことを調べたか・試したか】
〇〇ファイルに〇〇な処理のコードを書いた など

【エラー内容】 ※エラーがある場合
エラー文、もしくはスクリーンショットを添付

【見て欲しいコードや画面などを添付】
スクリーンショット1.png
スクリーンショット2.png

まとめ

ぜひ、スクールでの質問の際にはご活用ください。

また、そもそも質問対応は、あなたの問題解決能力を上げるための訓練だと思ってください。

つまり、「答えを教えてほしい!」というスタンスはやめましょう。

これは現場(仕事)に出ても同じです。(現場では「ググれカス」で終わらされることもあったり...)

なので、何かしら自分で調べることがほとんどだと思いますし、基本的に答えはどこかの記事に書いてあります。

そして、私たちメンターは問題解決のためにヒント・アドバイスを少しずつ出していきますので、今のうちから、受講生自身でなるべくヒントをもとに頑張って考えてトライアンドエラーを繰り返しましょう!

僕の個人ブログでもプログラミングスクールに関する記事やオススメのスクールなどを紹介しているので、これからスクールを受講しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

https://asalworld.com/

https://asalworld.com/programming-school-ranking/

Discussion

ログインするとコメントできます