🎃

gitを使いこなす

2023/01/11に公開約700字

初めに

前回に引き続き今回はgitになります。
vimの時同様に今回の記事も自分のメモ用に作成しています。なので随時更新していく予定です。

よく使うgitコマンド

コマンド 内容
git init 空のgitリポジトリの作成
git add . ディレクトリ以下の変更ファイルをインデックスに追加
git status addされているがcommitされていないファイル一覧
編集・移動・削除されているがaddされていないファイル一覧
Git管理されていない、かつ.gitignoreで管理除外対象にもされていないものの一覧
以上3種類の表示
git status -s statusコマンドの簡易表示
M_ : addされているがcommitされていないファイル一覧
_M : 編集・移動・削除されているがaddされていないファイル一覧
?? : Git管理されていない、かつ.gitignoreで管理除外対象にもされていないものの一覧
git commit -m "コミットメッセージ" インデックスに追加されているファイルをリポジトリへの変更を記録する
git branch ブランチを一覧表示
git branch ブランチ名 ブランチを新規作成
git checkout ブランチ名 ブランチを移動する
git log 過去のコミットを一覧表示
git log -数字 過去のコミットの最新から順番に入力した数字の件数表示
git diff 変更したファイルの一覧を表示
git diff --name-status 変更したファイルの一覧を状態と一緒に表示

Discussion

ログインするとコメントできます