【Shopify】Liquidのオブジェクト、タグ、フィルターとは

2022/01/11に公開約600字

Liquidのオブジェクトとは

オブジェクトには様々なデータが含まれています。
ドット(「.」)で属性(オブジェクトの要素や性質などの情報)を取り出すことができます。
↓例

<!-- 「コート」というタイトルの商品ページにおいて -->
{{ product.title }}
<!-- 出力結果 -->
コート

この例だとproductがオブジェクト、titleが属性です。

Liquidのタグとは

条件で制御したり(例:if, unless,else/elsif,when,and)、繰り返したり(例:for,cycle,tablerow)、変数を定義したり(例:assign, capture, increment)するものです。
{% %}の中で使用します。
↓例

{% if product.title == 'コート' %}
TRUE
{% else %}
FALSE
{% endif %}
<!-- 出力結果 -->
「コート」というタイトルの商品のページではTRUE、その他の商品ページではFALSE

Liquidのフィルターとは

出力形式を変更します。
例えば、upcaseは全て大文字にして出力するフィルターです。
↓例

<!-- 「hello」というタイトルの記事ページにおいて -->
{{ article.title | upcase }}
<!-- 出力結果 -->
HELLO

Discussion

ログインするとコメントできます