Github Studentのススメ【中学生~大学生対象✨】

2 min読了の目安(約2000字IDEAアイデア記事

はじめに

こんにちは。みなさんはGitHub Student Developer Packをご存知ですか?
これはプログラミングやデザインを勉強中の学生に向けて様々なサービスを無料で提供してくれる嬉しいパッケージです。新しいことを学びたい学生ならば、これを使わない手段はありません。

今回は、GitHub Student Developer Packで使えるサービスの種類と、それらを使って挑戦できそうなお題を紹介していこうと思います。やりたいことが見つからない方はぜひ、挑戦してみてください。
(この記事では登録方法については省略しますが、中学生でも学生証があれば登録できます!)

Webサービス開発に挑戦しよう

若者の柔軟な頭で何かを便利にするWebサービスや、自分のポートフォリオ(自分の実績を紹介するサイト)を作ってみましょう。Developer Packでドメイン、クラウド(サーバー)、デザインツールが使えます。

Namecheap

.meドメインとSSLの証明書が1年無料で購入できます。

Name.com

SSLと好きなドメインが1つ無料で取得できます。

Microsoft Azure

これはMicrosoftが運営するクラウドサービスです。無料で1年間有効な$100クレジットを貰えます。このクレジットはサーバーや機械学習など全ての有料サービスで使うことができます。
クレジットを使い切ってしまっても心配はありません。一部のサービスは無料枠があるため、制限の範囲内で使い続けることができます。

DigitalOcean

こちらもクラウドサービスです。$50相当のサービスを無料で使うことができます。サービスがシンプルなため、Microsoft Azureが難しいと感じた方はこちらがおすすめです。

Botを作ってみよう

Twitterで自動でつぶやくBotやLINEのチャットボット制作に挑戦してみましょう。

Heroku

こちらは簡単なアプリをサーバーで動かすことができるサービスです。TwitterのBotのように定期実行したり、Webアプリを動作させることができます。無料プランでも十分満足なサービスですが、なんとHobbyプランが2年間無料で使えます。

Microsoft Azure

これはMicrosoftが運営するクラウドサービスです。無料で1年間有効な$100クレジットを貰えます。チャットAIのAPIを提供するサービスがあるので、まるで人間のようなBotを作ることもできます。
クレジットを使い切ってしまっても心配はありません。一部のサービスは無料枠があるため、制限の範囲内で使い続けることができます。

デザインに挑戦しよう

Webデザインに役に立つツールたちが無料で使えます。

Canva

これは数百万以上の素材を自由に使って、ロゴ製作や写真加工、動画の制作ができる便利なサイトです。無料でも使用可能ですが、Developer Packを使うとProプランを1年無料で利用できます。SNSで映える写真はこれを使って作られています(過言)。動画もボタン一つで簡単に制作できるので、Youtuberにも愛用されています。

ライセンス

プログラミングを効率化するツールたちのライセンスが無料で使用できます。

JetBrains

プログラミングを爆速にするIDEです。Python, Javascriptなどそれぞれの言語に特化したエディタを配布しています。年間数万円のライセンスが無料になります。

英語の勉強をしながらプログラミング入門?!

ここでは数が多すぎるため省略しますが、海外のプログラミングオンラインスクールのコースを無料で受講できるクーポンがたくさん含まれています。Go・Python・Vue.jsなどなど流行りの技術から、HTMLなどの基礎まで幅広いコンテンツが扱われているようです。
本来は数十万円かかるようなコンテンツを無料で視聴できるので驚きです。内容は日本のプログラミングスクールの10倍くらい充実しています。

(追記中)

まとめ

いかがでしょうか。GitHub Student Developer Packはプログラミング初学者に役立つすべてのものを無料で使用できる偉大なサービスです。使用していない学生さんは是非活用してみてください!

気になった方は省略した部分もこちらでリストを確認できます。